2014年10月22日水曜日

ねこまたぎ



魚を食べた後、骨も残らないような食べ方を「猫またぎ」と言う。
(地方によってはまずい魚を指す言葉のようです。)

小さいころから私の食べ方は猫またぎだった。

食事を通して魚のことを知るのがとっても好きだった。
顔の仕組み、背骨の中身、縁側のかたさ…。
一個一個、指を通して、口を通して、目を通して、確認していく。
噛んで食べれるところは全部頂く。


そうそう、私のセンスのツールってそこよ、そこ。

物事の仕組みやからくりを知りたいっていう好奇心と
何でも自分に取り入れていく食いしん坊。

だから絵じゃなくていいんだな。
だから裸がすきなんだ。

自分を解体する作業ができるなら、それが自分を知るツールなら。

私の基本は創作にあるのではなく、解体にある。

つくづくそう思う。



すいすい~

0 件のコメント:

コメントを投稿